製品案内

PRODUCTS

庇(ひさし)のアルフィンTOP > 製品案内 > ADシリーズ

AD1

こだわりから生まれたひさしの究極美。


出幅と長さが共に自在で、サポートポールが不要。
ADシリーズ“SIMSY(シムシー)”は、それまでの“ひさし”にあった様々な束縛から解放された、まさに画期的な新製品としてデビューしました。
外観の建築意匠や日照の軽減といった機能性にわずかな妥協も許さない設計が可能で、しかもシンプルかつスマートなデザインを実現。精悍なスタイリングは、アルミ特有の輝きとあいまって、今なお“ひさしの究極美”として評価されています。
他の追随を許さない高みに達しているADシリーズ“SIMSY(シムシー)”ですが、研究開発への旺盛な意欲は留まることを知りません。
建築物や材質の変化に合わせ、時に先回りして進化を続けています。
時代の動きに対応しながら不変の価値、真価を求めて進化し続けるアルフィン・シリーズを、ぜひその目でお確かめください。

ADシリーズラインナップ


AD1高強度

AD1
  • ADシリーズ最高強度と安全性を徹底追求
  • 風圧想定積載荷重試験1000kgf/㎡をクリア
  • 出幅600mm~2000mmまで1mm単位の自由設計
  • 全長は100mm単位の自由設計
  • サポートポール不要で最大出幅2000mmを実現

AD1の詳細はこちら

AD2/AD2-2多機能

AD2・AD2-2
  • 過強度のAD1に比べ標準強度仕様
  • AD2は出幅500mm~1000mmまで1mm単位の自由設計
  • AD2-2は出幅1001mm~3000mmまで1mm単位の自由設計
  • AD2-2はサポートポール使用で最大出幅3000mmを実現
  • 全長は100mm単位の自由設計
  • 一体型構造設計の吊元レールを採用

AD2の詳細はこちら AD2-2の詳細はこちら

AD3S低価格

AD3S
  • 20mmの新規格薄型パネル採用
  • 風圧想定積載荷重試験700kgf/㎡をクリア
  • 出幅500mm~1000mmまでの1mm単位の自由設計
  • 全長は100mm単位の自由設計
  • ひさし性能の見直しから大幅なコストダウンを実現

AD3Sの詳細はこちら

AD-R/AD-RN逆勾配

AD2・AD2-2
  • 機能とデザインを考慮した逆勾配ひさし(三方樋仕様)
  • 風圧想定積載荷重試験100kgf/㎡をクリア
  • 出幅500mm~4000mmまでの1mm単位の自由設計
  • 出幅1500mm以下ではサポートポール不要

AD-R/AD-RNの詳細はこちら

先端部材


S
フロントカバー
N
化粧樋無し
T
化粧樋付き
G
三方樋(大型樋)

先端部材[T](化粧樋付き)は「出幅:1500まで」もしくは「長さ:8000まで」とします。これを超える場合は先端部材の[G](三方樋)をご使用ください。
(AD3はSのみ)

AD1

〈D:600~1500〉

 
N
T
G

AD1

〈D:1501〜2000〉

 
N
 
G
図面

AD2

〈D:500〜1000〉

S
N
T
G
 
OPT
OPT
OPT
図面

AD2-2

〈D:1001〜1500〉

S
N
T
G
 
OPT
OPT
OPT
図面

AD2

サポートポール仕様
〈D:500〜1000〉

※図は「AD2-2N」


AD2-2

サポートポール仕様
〈D:1501~3000〉

※「AD2-2N」

■D:1500以下
S
N
T
G
 
OPT
OPT
OPT

■D:1501以上
 
N
 
G

長さ:8000まで[T][G]
長さ:8001以上[G]

図面

AD-R

〈D:500〜1500〉

S
N
 
 
 
OPT
 
 
図面

AD-RN

サポートポール仕様
〈D:1501〜4000〉

 
N
 
 
図面

AD3S

〈D:500〜1000〉

S
 
 
 
図面

※単位は全てmmになります。

【大型庇】出幅1201〜4000mm・【オーダー庇】

【中型庇】出幅601〜1200mm

【小型庇】出幅40〜600mm

【その他】