庇について
ABOUT ALFIN HISASHI

トップページ > 庇について > ひさしと安全性:強度・たわみ

ひさしと安全性 強度・たわみ

荷重試験に基づく確かな強度を実証



ひさしの強度を保つためのたわみ

たわみによって圧力を吸収し、分散させ、元の形状へ戻る。このたわみこそがアルフィンひさしの強度の秘密。上方からの突発的な落下物はもちろん、積雪などによる荷重、吹き下ろしや吹き上げの風圧にも効果を発揮します。ひさし自体の破壊を防ぎ、ひさしの下方の人々を落下物や破損による被害から保護します。また、衝突時の衝撃を最小限に抑えることで、万が一の事態にも損傷を軽減します。

ひさしを選ぶ場合、デザインや仕様だけでなくひさしの“たわみ”を必ずご確認ください。

ビル・マンション用 落下物防止ひさしとしても最適です。

サポートポール不要ひさし ADシリーズは、さまざまな強度・耐久試験をクリアしています。落下物によるひさしのたわみが衝撃をゆるめる役目を果たします。また、サポートポールが不要なので、ポールに当たって飛び跳ねる二次的な事故も回避できます。